花粉症  花粉症  (5)
・・・花粉症とヘルスケア

花粉症の治療薬

(1)抗アレルギー薬
この中には点鼻で使用するインタール、内服薬のリザペン、ザジテン、アゼプチン、セルテクトなどがあります。
これらの薬剤はヒスタミンなどのケミカルメディエーターが出て来るのを抑え、花粉症治療の中心になってきました。
一般的には投与を開始してから効果がでるまでに一過聞から二週間かかります。
このようなことから、スギ花粉症の患者さんに花粉が飛び始める二週間ほど前から抗アレルギー薬を投与し、花粉の飛散する時期の症状を軽くする方法が行われるようになりました。
(2)抗ヒスタミン剤
抗ヒスタミン剤はケミカルメディエーターの1つであるヒスタミンの働きを阻止しますので速効性があります。
ただ、薬剤により差がありますが副作用として眠気が出現しますので注意が必要です。
早く効く鼻炎薬なら・・平坂の鼻炎薬
 歴史に裏打ちされた効き目をお試しください・
 ・抗ヒスタミン剤に加え、鼻粘膜の充血をおさえる成分も配合されている!
 ・抗ヒスタミン剤による眠気を防ぐために眠気をさます成分も配合されている!

市販薬にも各メーカーからいろいろ発売されています。  
  ●抗ヒスタミン製剤・・「エスタックニスキャップ」 ・「ストナリニ」 ・「パブロン鼻炎錠」・・

  (3)漢方薬
漢方薬では、「清気散」や「小青竜湯」が使用されます。
新薬に比べれば即効力は劣りますが 眠気や口が渇く副作用はなく、その点 運転する場合でも安心して服用できます。
発症時期前からの服用で、花粉の飛散する時期の症状を軽くする方法もお勧めです。
また、漢方薬とは別に民間薬として「甜茶(てんちゃ)」(鼻とおりゃんせ)や「シジュウムグァバ茶」が知られています。
有名です。
(4)体質改善
こちらは即効力はありませんが、肉食に偏りがちな食生活を改善する補助として考えられます。製品としは「カタセ」というカルシウム剤ですが、健康的な体質を作るうえでの補助剤としてお勧めします。

  ●目のかゆみによく効く・・「スマリン「アルギー」クール」・治療に「ノアールアレジークール
  ●鼻つまりによく効く点鼻薬・・「ナザール「スプレー」ポンプ 」・「パブロン点鼻S
  ●その他・・「花粉マスク」・「抗ウイルスマスク(ウイルス対策マスク)」・「超立体マスク

ナガエ薬局内を「鼻炎」で検索してみましょう。
鼻炎 」で検索

花粉症の漢方薬は 清気散 がお勧め!早めの服用開始が効果的です

胃腸病と胃腸薬 高血圧 高脂血症 便秘 ダイエット 腰痛 痛み 漫画でカルシウム
アレルギー 受動喫煙 健康食品 コラーゲン メシマコブ ビタミンC化粧水 健康情報館